アイテム

ジム用のシューズ選びのポイント!筋トレ初心者の靴は安くてOK?

筋トレ用のシューズをお考えの際に、果たしてどんなものが良いのかと思い悩まれることかと思います。

ネット上にいろんな意見がありますが、機能性や理想を考えたら書いてある通りに買うのが良いかもしれませんが、実際に筋トレをしていく中では本当にそこまで必要なのか?という事も出てきます。

そのため、私の経験も踏まえつつ、筋トレやジム用の靴選びについてお伝えしていこうと思います。

筋トレ初心者のシューズはどういうものがいい?

最初は安い靴でOK

筋トレを初めたての方や、ジムにまだ行きなれていない方はまずは、安い靴でOKです。

見た目から入るのも大事ですが、まずは継続してトレーニングを習慣化するほうが先かと私は思います。

そして、継続できて習慣化できてからご褒美としていいシューズを買うという流れでも良いのかなと思います。

ジムに通われる目的は様々かと思いますが、大きくは体を鍛えるためですよね?

であれば、体を鍛えることを最優先に考えて、ジムに通う事を定着させることがまずは重要です。

そのためにはジム通い、筋トレを習慣化されることがシューズ選びより重要かと思います。

どうしても見た目から入りたいという方であれば、スポーツショップでトレーニング用のシューズを選ぶのが良いと思います。

高いシューズを買ったことでコミットメントできれば「高い靴を買ったのだから」という気持ちで続けられる可能性もありますよ。

筋トレを習慣化するためにはこちらの記事もご覧いただければと思います。

筋トレを継続するには習慣化が超重要!自動的に続けられると勝ち!筋トレを続けられなくて困っている方、やる気をなくしてどうしたら続けることができるのかという方は非常に多いです。 筋トレを続けること...

最初はそこまで高負荷のトレーニングは不可能(できない)

他の記事でも紹介されているようなシューズは本当にトレーニングをしっかりやっていった方が選んでいくようなシューズであり、筋トレを初めたての方であれば専門的なシューズは正直不要です。

ガチで2~3か月続けていければ考えた方がよいくらいですね。

トレーニングの際にはクッション性がないシューズの方が良いのですが、デッドリフトやスクワットも最初はそこまで高重量はできません。

その際に足元がぐらつくと確かに不安だとは思いますが、低重量でトレーニングして筋肉を付けていってからで十分かと思います。

最初はスクワットも自重でパンパンに筋肉痛になりますし、ジャンピングスクワットをしていれば2~3か月でかなり変わります。

そこからフリーウエイトで筋トレをされる際に、トレーニング専用の靴を買う方が良いと思いますよ。

私が筋トレを初めたての時は・・・

私は5年ほどはホームセンターで売ってある1000円くらいの安いシューズを使用して筋トレしていました。

マシーンを使っての筋トレや、腹筋台、スクワットもジャンピングスクワットなどをしていて最初の体づくりにはそこまで安い靴でも問題ありませんでしたよ。

ただ最近は見た目も変えたいという事で新しくシューズを買って心機一転いたしました。

ご褒美にすると、継続する気持ちにもなりますしもっと頑張ろうという気持ちにもなりますよ。

継続してくれば、トレーニングの目的に応じたシューズを

先ほどお伝えしたように、筋トレを継続して実施され続けることができてきたらご褒美としてシューズを買うのが良い手です。

そこで、ジムでの目的に応じた靴を選んで購入されると良いです。

ジムでのトレーニングの種類ややり方によっても大きく異なります。

ランニングをする方や、筋トレのみをする方でも体にかかる負担は変わってきますので、一概にこれとは言い切れない部分はあります。

そこで、次の章でトレーニングのパターンによっての靴の選び方をお伝えします。

スポンサードリンク

ジムで筋トレ&有酸素運動をされる方

有酸素・筋トレで履き替える

理想をお伝えすると、有酸素運動と筋トレでは靴を履き替えた方が理想的です。

動く動作が違うので、靴の用途も変わってきますので、がっつりフリーウエイトでトレーニングしつつ、最後にランニングをしたりという方は2足もってきて履き替えるのが理想的です。

例えば、スクワットなどのフリーウエイトではクッション性の低い靴を、ランニングではクッション性の高い靴を履くという具合です。

ただし、あくまで理想的な使い分けであり、経済的にも2足靴を買わなくてはならないためどうするかはご判断にお任せすることになりますね。

有酸素・筋トレで履き替えない

正直なところ、相当熟練するまでは履き替えないで1足で良いと思います

多少クッション性のある靴を選んでおけば、ランニングで走ることもでき、ウエイトトレーニングも同様に可能です。

特にランニングをされる場合はクッション性がないと、ひざや腰に負担がかかり痛めてしまう可能性もあります。

ジムに行かれる方は、筋トレだけではなくランニングを一緒にされる方もいらっしゃると思いますので個人的な意見としてはクッション性がある靴を買って筋トレもされると良いと思いますよ。

2足持っていくのも道具がかさばりますし、履き替えるのも時間がかかってめんどくさいです。(私は面倒くさがりなので余計そう感じます)

ランニングシューズでトレーニングをすることにNGとしていらっしゃるサイトもありますが、実際のトレーニングをしていく中では、私は全然ありだと思いますよ。

スポンサードリンク

フリーウエイト中心でトレーニングされる方

クッション性は不要

デッドリフト・スクワットなどのフリーウエイトで実施するトレーニングではクッション性は不要です。

クッション性があると足元がぐらついてしまって足をぐねってしまう事もあります。

そのため、クッション性が低い靴を選ばれると良いですよ。

あとは、靴底が滑ってしまうとケガの元ですので、グリップ性を考慮されているシューズがお勧めです。

各メーカーからもトレーニング用としてクッション性が低くグリップ性が高い靴が出ています。

一例として紹介しますので、ご参考になればと思います。

ナイキ

アンダーアーマー

アディダス

一つお伝えすると・・・

競技者とか、アスリートレベルではなく趣味で筋トレなどジム通いされている方であれば、好きな靴を1足で十分かと思います。

私はもともと野球をやっていたこともあり、ベンチプレスやラッドプルダウンなどのトレーニングが中心で、下半身は維持のレベルでトレーニングしていますが、安物のシューズから新しいシューズに変えて、そこまで効果を感じたことはありません。

特に、上半身のトレーニングですとあまり意味はなく、「見た目がかっこいい」くらいのレベル感になります。

あとは、レッグプレスやスクワットでグラグラするなどという事がありますが、靴がフィットしておらずグラグラしている場合があります。

まずは靴紐をしっかり締めるとかなり安定するので、グラグラ感が気になる方は靴紐をしっかり締めることからトライされたら良いのかと思います。

靴でこだわるというよりかは、トレーニングの方法や追い込み方をしっかり考えてトレーニングを行って、筋トレの効果を上げていく方が靴にこだわるよりかは良いかと思っています。

こういったことから、私は1足でいいかなと思いますし、ランニングシューズでも良いかなと思います。

根性論が強いのですが、最終的に鍛えるのは自分自身ですので。

スポンサードリンク

まとめ

ジムで使うシューズについていろいろとお伝えしてきました。

お伝えしてきたことをまとめると以下のようになります。

ジムでのシューズ
  • 初心者:安物のシューズでOK
  • 筋トレ&ランニングをされる方:1足あれば十分。個人的にはランニングシューズでOK
  • フリーウエイト中心の方:トレーニング用1足でOK

筋トレを継続させること、より効果の高いトレーニングをすることを主眼に置いてシューズは補助的なものとして考え、買われることをお勧めします。

継続のための習慣化のテクニック、より効果を上げるトレーニング方法についてこちらの記事も合わせてご覧いただければと思います。