腹筋

腹筋は超回復が早いから毎日でもOK?実際にやってみると・・・?

腹筋超回復するのが早いから、毎日やっても全然大丈夫!」

という記事を良く見かけますが、果たして本当なのでしょうか?

一度私もジムでトレーナーに「腹筋なんて毎日やってても大丈夫だよ!」と言われたこともあり、信用していたのですが、果たして毎日やっても本当に大丈夫なのか心配でした。

なので、一度やってみました!

超回復は自分ではわからないので、「超回復=筋肉痛」を目安としてお伝えしていきますね。

厳密には違いますが、筋肉が傷ついて回復するという期間としてはおおよそあってきますので、そこはご了承ください。

腹筋が超回復する期間は?

理論としては1日

体の中の筋肉としては小さい腹筋は、超回復の期間として24時間程度といわれています

足のふくらはぎなども同じなのですが、いつも使っている筋肉がそうそう筋肉痛になったりすると動きに支障がでてしまいますよね。

昔の狩猟民族自体の時にいつも使う足が筋肉痛が長引き動けなかったら敵からすぐに逃げられなくって虎などに食べられてしまっていたことでしょう。

こういったことから腹筋は比較的超回復の時間としては早いとされています。

超回復させるにはしっかり追い込む事

超回復させるためにはしっかり追い込むトレーニングをすることが必要です。

いつも体を支えている腹筋ですから、適当な強度だと刺激にならないためしっかりと追い込む必要があります!

腹筋ローラーや、クランチなどを何セットも行ってトレーニングをすることが重要ですね。

こういう前提のもと、毎日やってもいいかを検証してみます!

スポンサードリンク

実際にやってみた!治んないわ!!

筋肉痛、1日じゃ治らないです・・・

腹筋ローラーで10回3セット(立ちコロ)を行いどうなるのかを実験してみました。

早く治るなら、1日目は筋肉痛かもしれませんが、2日目は治っているはず!

結果は・・・筋肉痛が治るまで「3日」かかりました。。。

結構運動習慣はあるんだけどな・・・

いや、運動習慣がない方ならわかります!いきなり衰えていた筋肉をがっつり鍛えると筋肉が思いっきり傷ついて筋肉痛が長引く事は多いです。

ただ、私は毎日運動したり、筋トレも週2ほどで行っているので運動習慣がないわけではない。

そうなると、理論としては1日で回復してほしいのですが・・・

実際は違うってことですね。

これ、1回だけかって思うかもしれませんが、10回ほど同じことを繰り返しています!

つまり、1回トレーニングして3日間筋肉痛×10回は同じことになっています。

なので、1回だけなってしまったってことじゃないんですよね。

1日で治らない人って結構多い

普通の一般人もそうですが、筋肉ユーチューバーのサイヤマングレート氏も腹筋の筋肉痛が取れないとコメントされています。

これは、アブローラー200回やったからだからと思いますが、ハードに追い込むと絶対筋肉痛は1日じゃ治らないってことですね。

超回復が早い部位とされていますが、筋肉痛はがっつり追い込むと1日じゃ治らないです。

では毎日やっていいのか?

しっかり腹筋を追い込んで筋肉痛になるくらいにトレーニングしたら筋肉痛が治るまではトレーニングしてはNGというのが今回の結論です。

筋肉痛があるのにトレーニングできません!

逆に、また筋肉を傷めつけてしまう事になるので筋肉には逆効果です。

だから、「毎日やってもいい」という考えに至るにはどう考えたらいいか少し悩みますね。

しかしながら、体調やトレーニングの内容によっても筋肉痛にならないときもあります!

そういったケースもありますのでもう少し考えてみましょう。

スポンサードリンク

筋肉痛が来ない時を考える

低強度でやる

毎日腹筋したいという方もいらっしゃると思います。

まだ運動を始めたばかりという方は毎日の習慣にできれば、それはそれでありかと思います。

通常、筋トレは「がっつり追い込んでもうできないくらいまでやろう!」ってお伝えしますが、こうすると必ずといっていいほど筋肉痛になります。

そうなると、毎日はできないので、もし毎日やりたいのであれば自分が筋肉痛にならない強度でやるのが方法です。(これ妥協です。)

例えば、クランチ10回×3セットで筋肉痛になる方であれば、8回×3セットにするとか、10回×2セットにするとか。。。

こういう方法をとれば筋肉痛にならずに毎日できるかと思います。

ただこれが筋トレに対していいのかといいますとNGです!!

なので、この方法は推奨はしません!

筋トレへの慣れ

確かに、慣れてくると腹筋は筋肉痛になりづらい筋肉だと体感しています。

昔は腹筋20回で筋肉痛でしたが、20回×5セットしても今は筋肉痛にはなりません!

腹筋ローラーで10回×3セット追い込んでもならないときもあります。

そういうときは毎日してもいいかと思いますが、筋肉痛は気まぐれで来ないときもありますのでがっつり追い込んだなら1日は休みを入れた方がいいと思います。

一応しっかり追い込んでいるので、回復期間は与えてあげないと・・・ですね。

スポンサードリンク

毎日やってもいいのか??

実際のケース別で考える

ケース別
  • 筋肉痛なら治ってから
  • 筋肉痛がきていないけどしっかり追い込んだ時:1日は休みを
  • 筋肉痛がきておらず、ある程度でトレーニングした時(妥協した):毎日やってもいい

私の実体験と考察からはこのようにケース別に分けて毎日やっていいかを考えていけるかなと思います。

筋肉痛になりながら毎日するのはNGです。

痛いし、回復しきれていないので筋トレの意味もないので何やっているのかわかりません。

なので、筋肉痛がなくなるまではしっかり休みましょう。

ハードに追い込んで筋肉痛が来ないときも同じく休んだ方がいいです。

筋肉痛は気まぐれで来ないときもありますので・・・

逆に、余裕をもってトレーニングを終えた(これ本当に意味があるのかわかりませんがね・・・)時には、毎日やってもいいのじゃないかと思います。

毎日できるくらいの筋トレ??

毎日できるくらいの変に追い込んだ筋トレ??とやっぱり考えてしまいます。

考えて思いますが、毎日できるくらいの筋トレっておかしいです!

毎日同じ部位ができるなら、追い込みが足りてないってことですから、「しっかり追い込めよ!」って話です。

筋肉痛が来なくてもしっかり追い込めたトレーニングをするのであればOKですが、「毎日やりたいからこれくらいでやめておく」というのは、本当に意味がありません!

なので、先ほどのケース別にはお伝えしましたが、実際はこう考えてください

ケース別
  • 筋肉痛なら治ってから
  • 筋肉痛がきていないけどしっかり追い込んだ時:1日は休みを
  • 筋肉痛がきておらず、ある程度でトレーニングした時(妥協):悔い改めよ!追い込みが足りん!

やっぱり、筋トレは追い込んでなんぼです。

適当に済ませていい体を手に入れようってのがそもそも間違いなので、しっかり追い込みましょう!

結論

ケース別
  • 筋肉痛なら治ってから
  • 筋肉痛がきていないけどしっかり追い込んだ時:1日は休みを
  • 筋肉痛がきておらず、ある程度でトレーニングした時:悔い改めよ!追い込みが足りん!

結果はこういう結論になります。

私はしっかり追い込んでいるなら毎日はおすすめしません。

適当にやって中途半端になるだけですので、やるならがっつり追い込んでしっかり休みましょう。

関連記事

追い込み方をしらない!って方には、腹筋が嫌でも筋肉痛になる方法をご紹介しています。

こちらの記事の方法を実践されて筋肉痛にならないのであれば、人間とは思えません(笑)

一度、ご覧いただければと思います。

腹筋が筋肉痛にならないなんて言わせない!理由と対策を徹底解説!腹筋をかなりやっているのに筋肉痛にならないという事ってありませんか? 私もよく同じ悩みになるのですが、筋肉痛になるまで追い込むため...