アイテム

ジムで使うタオルでおすすめはこの2つ!忘れてもレンタルはある?

ジムで使うタオルはどんなものがおすすめなのでしょうか。

普段ジムに行かない方や、持っていくタオルが大きすぎやしないか、コンパクトすぎたりしないかなど気になるポイントはあると思います。

また、持っていき忘れた時にも大丈夫なのかな?などタオル事情にはいろいろとあると思いますので、ひとつづつお伝えしていきますね。

ジムでタオルのおすすめは?

スポーツタオルがおすすめ!

ジムに持っていくのでおすすめはスポーツタオルです!

スポーツタオルとは、普通のタオルよりも少し長めのタオルで細長いやつですね。

こんな感じの長いサイズのものです。

なぜこれがおすすめなのかといいますと、腹筋台やベンチプレスの台に乗せるのにちょうどよい長さだからです。

人が使った台にそのまま乗ることに抵抗のある方や、自分の汗で台を汚してしまう事に気を使われる方はよくタオルをひいておられますよ。

腹筋台にしろ、ベンチプレスの台にしろ、寝そべるときの長さが普通のタオルだと少し足りないんです。

頭からカバーしようとしたら腰くらいまでは届きませんし、逆に腰を基準にしたら頭まで届かないなど、微妙に長さが足りません。

そのため、スポーツタオルが持っていくなら一番いいでしょう。

普通のタオルでも十分!

しかしながら、普通のタオルでも十分事は足ります。

こんな感じのフェイスタオルで十分です。

使用後の器具を拭いたりすることにも使えますし、もちろん自分の汗をぬぐう事にも十分使えます。

私はどちらかといいますと、普通のタオルをもっていっています。

理由は特にはありませんが、マナーとして使った器具を拭いたり汗がつく部分をカバーしてあげれば特に器具がひどく汚れるなどという事まで至らないからですかね。

あとは、そこまでスポーツタオルの種類をもっていないというところでしょうか(笑)

いづれにせよ、タオルは持っていくことをおすすめします。

どのジムでもスポーツセンターでも、持ち物を置く場所はあります。

そこにプロテインやタオルを置くことができますので、スポーツタオルや普通のタオルでも持っていって邪魔になるという事はありませんよ。

スポンサードリンク

コンパクトなタオルはおすすめ?

持ち運びには良いが・・・

ハンカチタオルくらいのコンパクトなタオルは持ち運びにはいいですが、正直使いづらいと思います。

ポケットに入って汗を拭くくらいにはちょうどいいかもしれませんが、ランニングマシーンなどでしっかり走って汗だらだらな状態になった時には、しっかり汗を拭きたいですがコンパクトすぎると非常に拭きづらいです。

そうなると、あまり持っていく意味がないように感じるので、コンパクトすぎるタオルではなく普通のサイズのタオルをもっていくことをおすすめしますよ。

置き場に置いていて盗まれるのがいやだという方は首にかけておくと良いので、心配ありません。

首にかけてトレーニングしている方はけっこういますし、器具の近くにもっていってトレーニング中は近くに置いている方もいます。

そのため、持ち運びに便利だからという理由でコンパクトなタオルを選ぶ理由はあまりないのかなと個人的には思いますね。

スポンサードリンク

タオルを忘れたらレンタルしている?

レンタルはほとんどしていない

汗を拭いたり体を拭く用としてのタオルはジムによってはレンタルはあります。

ただ、レンタルがあっても有料のところがほとんどですね。

ジムも無料で貸し出すほどの余裕はないのじゃないかなと思います。

ちなみに私の自宅の近くのジムは貸し出しはありません。

自分でもっていけばよいので私は気にしていませんが、貸し出しがあると荷物が減るという利点があるので良いかもしれませんね。

ただ、例えばですが500円/月ほどでレンタルしているジムもありますが、1年にすると6,000円になります。

タオルを持っていくかどうかでこれほど変わるので、私は自分でもっていった方が良いと思いますよ。

器具を拭く用のタオル(雑巾)はある

とはいえ、器具を拭くためのタオル(雑巾)はほとんどのジムで置いてあります。

そして器具の近くに無料で使えるように置いてありますので、レンタルするなどという必要はありません。

最近、筋トレブームでトレーニング人口が増えていることに加え、ジムのマナーが悪い人も増えていると聞きます。

そのマナーの悪い中の一つに器具を使っても拭かないという方が多いです。

使った器具は次の方も気持ちよく使えるように、ジム側も無料でタオルを置いているので必ず使ってきれいにしてトレーニングを終えるようにしましょうね!

筋肉ユーチューバーのサイヤマングレート氏も動画で同様の訴えをされているので、やっぱりマナーが悪い人が多いんだなと思います。

余談ですが、器具を占領したり、複数の器具を使ってサーキットトレーニングをしたりという事は非常に迷惑なのでやめましょう!たまに見かけますが、とても残念ですね。

忘れても最悪は・・・

あんまり推奨はできませんが、タオルを忘れてもトレーニングはできます。

ただ自分の体を拭くためのタオルはあきらめるしかありませんので、使った器具はジムにあるタオルを使用してしっかり拭きましょう。

実際、ランニングマシーンなどで長時間運動しなければそこまで大量に汗をかくこともないのかと思います。(個人差によるので何とも言えませんが)

お恥ずかしながら、私もタオルを忘れることはあります。その時はシャツの袖で汗をぬぐったりして何とか解決しています。

しかしながら、必ず器具は拭いて次の方に気持ちよく使ってもらえるようには心がけていますよ。

忘れたとしても、ほかの方に迷惑にならないようにマナーを守って筋トレしましょうね。

スポンサードリンク

まとめ

ジムに持っていくタオルのことについてお伝えしました。

普通のタオルでも十分ですので、タオルは持っていくようにしましょう!

ジムで使うタオル
  • おすすめ:スポーツタオル。普通のタオルでも十分。
  • レンタル:ジムによってはしているが高い!持参するのがリーズナブル!

あと、ジムにもっていくものでプラスアルファでもっていた方が良いものをお伝えしておきます。

これらも準備されていたら、充実したトレーニングができますよ。