予防・回復

筋肉痛にプロテインは予防や早く治すためには効果あり?

筋肉痛プロテインは役立つことができるのでしょうか。筋肉痛から早く治すことや、筋肉痛の予防といった観点からもプロテインが役に立つのかという疑問がありますね。

スポーツや筋トレをされる方であれば、プロテインは馴染みのあるものですので効果があるのなら嬉しいですよね。プロテインが筋肉痛にどういった役割を果たすのかをお伝えしていきます。

プロテインは筋肉痛の予防に役立つ?

プロテインが筋肉痛の予防に役立つ理由とは?

筋肉痛は筋繊維が傷つき、そこに白血球が集まって修復する過程で痛みを引き起こす物質が出て筋膜に運ばれることで痛みを感じます。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/39_kinnikutsu/

そこで、プロテインが役に立つ理由ですが、筋肉痛の最初のステップの筋繊維が傷ついてしまった後にいち早くタンパク質を届けることができるため、筋繊維のリカバリーするというところでプロテインが役に立ちます!

筋肉痛の予防にプロテインが役立つタイミング

筋肉痛の予防にプロテインが役立つタイミングですが、筋トレや運動後の30分~1時間以内にプロテインを飲むことで筋肉痛の予防に役立たせることができます。

運動直後は同化ホルモンというホルモンがでており、筋肉を修復する働きをしています。そのタイミングでプロテインを飲むことで筋肉の元であるタンパク質を筋肉まで届けて上げることで早く傷ついた筋肉の回復が見込めるという事です。

筋トレ後の30分以内にプロテインを飲むのが良いとされているのはこういった背景があるからだと思います。

タイミングを考えると予防に役立つのが運動や筋トレ直後なので、自宅から離れたところで運動や筋トレをされている方は、プロテインを持参していかれるのが良いですよ。皆さんジムや運動されるところにシェイカーに入ったプロテインをもって来られていて、運動後に水を入れて飲まれていますので、特に気にせずにもっていくのが良いですよ。

プロテインと一緒に炭水化物も

プロテインと一緒に炭水化物も摂取することで、筋肉へのタンパク質の吸収を早めることができます。

原理としては、炭水化物をとるとインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンはタンパク質を細胞へ取り込む働きがあるため炭水化物を一緒にとるとよいですよ。

炭水化物は糖質ですので、糖質と一緒にプロテインなどのタンパク質を摂ることが良いですね。プロテインだけだと糖質が不足しているかもしれませんので、プロテインをオレンジジュースで割ったりすると糖質も一緒にとれるので効果的だと思います。

ただ、プロテインの味によってはオレンジジュースなどの飲み物の味の相性が悪いものもあるので、プロテインを飲んでから糖質の入っている飲み物を飲むなど分けて飲まれるのが良いのではないかと思います。(お腹がチャポンチャポンになりますが。。。)

筋トレ直後にはホエイプロテイン

筋トレ直後のプロテインはホエイプロテインを選ぶとよいですよ。

プロテインの種類にはカゼインプロテイン、ソイプロテインがありますが、どちらも吸収がゆっくりとした吸収時間になります。

ホエイプロテインは体への吸収が早いため、筋トレ後にいち早く筋肉へタンパク質を届けるのにはホエイプロテインを選ぶことが効果的ですよ。

一般的にプロテインを選ばれるときにはホエイが主流ですが、ダイエットなどの目的によってプロテインは分かれております。

プロテインを買われるときには種類をよく見て買われるのが良いですよ。

筋肉痛を早く治すためにプロテインは効果ある?

筋肉痛の痛みへの効果はない

プロテインは筋肉痛への効果としては痛みに対しては効果はありません

プロテインは平たく言いますとタンパク質であり食品です。タンパク質に痛みを和らげるなどの効果はありません。

そのため、プロテインを飲んだから即効で筋肉痛が和らぐという効果はありません。

痛みに効くのであれば鎮痛作用のある湿布や、炎症を抑えるためのアイシングなどといった別の方法をとられるのが良いです。

プロテインはあくまで食品の一つですので、過剰な期待を持たないようにしてくださいね。

余談ですが、筋肉痛の痛みにプロテインが効果があるのであれば、もっとテレビなどのCMでバンバン広告されて、一般的な知識として浸透していてもおかしくありません。

つまり、筋肉痛の痛みへプロテインの効果がわからないか効果がないため、そういった発信がされないという事でしょう。

筋肉痛のリカバリーに役立つ!

しかしながら、筋肉痛の痛みに即効では役立ちませんが、筋肉痛から回復するのを早めるためには役立ちます。筋肉痛は筋繊維が傷ついていて修復する過程で痛みが発生しています。

その筋繊維の回復にはタンパク質が必要なので、プロテインを摂ることで筋肉痛の回復を早めることに期待はできますね。

そのため、筋肉痛になっているときに筋トレや運動をしていなくてもプロテインを飲まれるのは良いと思います。筋肉の修復にはタンパク質が必要なので、休養日にも飲まれるのは全く問題ないですよ。

プロテインは運動や筋トレ直後に飲むものであるという意識があると思いますが、筋肥大をさせるためには筋トレや運動をしていないときもタンパク質を補給するという観点では飲むほうが良いです。

むしろ、筋トレや運動を休んでいる日も飲んで筋肥大や筋肉の修復に役立たせるようにされるのが良いと思います。

まとめ

筋肉痛の予防や早く治すためにプロテインが役に立つのか?という事をお伝えしてきました。

筋肉痛の予防にプロテインは役立つ?
  • 筋トレ直後のプロテインが効果的
  • プロテインはホエイプロテインが良い
  • プロテインと一緒に炭水化物(糖質)もとると効果UP
筋肉痛を早く治すためにプロテインは役立つ?
  • 痛みを和らげる効果はない
  • 筋繊維の修復にタンパク質が必要なため、回復を早めるのに期待できる