プロテイン

ソイプロテインがダイエットや減量に役立つ3つの理由!

ソイプロテインダイエットに効果的なのでしょうか?

大豆から作られるプロテインで、よくザバスなどのメーカーからも減量やダイエット用にといったうたい文句で販売されていますよね。

ダイエット・減量用にというソイプロテインですが、ダイエットなどにどのように役立つのか知って飲むことで効果は変わってきますよ。

闇雲に飲むのではなく、用途や効果をわかって、適切なタイミングに効果的に飲むことでダイエットを成功に導いてくれます。

では、ソイプロテインがどのようにダイエットに役立っていくのかをお伝えしていきますね。

ソイプロテインはダイエットに使える?

ソイプロテインがダイエットに使えるのか?という事についてお伝えしていきます。

ダイエットを行う上でのポイントを2つお伝えしたうえで、どういったタイミングでソイプロテインを使うとよいのかをお伝えします。

闇雲にソイプロテインを飲んだからといってダイエットに役立てられるような魔法の薬ではないので、ご注意いただければと思います。

ダイエットの2つのポイント

ダイエットは筋肉量を減らさずに体脂肪を減らすという事でリバウンドしづらいダイエットをすることができます。

リバウンドしづらいダイエットを成功させるには2つの順番があり重要なポイントです。

  1. 筋肉をつける(代謝を上げる)
  2. 消費カロリーを増やす&摂取カロリーを減らす

ダイエットを行うための基本はカロリーです。簡単にお伝えすると消費カロリーが摂取カロリーを上回ると痩せていくわけです。

筋肉をつけることで基礎代謝が上がり1日の日常生活での消費カロリーが上がります。

また、摂取カロリーを減らすことで体脂肪の減少が期待できるわけです。

要するに、筋肉をつけて基礎代謝を上げてから消費カロリーを増やす運動や摂取カロリーを減らしてダイエットを行うことでリバウンドしづらい体を作ることができるという事です。

2の消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らすだけでも体脂肪は減ると思いますが、基礎代謝を上げてからダイエットを行うほうが筋肉量が落ちづらくリバウンドしにくいダイエットができますよ。

筋肉量がない方であれば特に筋肉を付けてからダイエットしないと、一度痩せてもまたリバウンドしてしまうことが多いため、運動習慣がなかったり毎回リバウンドしてしまう方はまずは筋肉を付けることから始められると良いですよ。

ダイエット:消費カロリー>摂取カロリー

筋肉を付けて基礎代謝を上げ、運動などで消費カロリーを増やしつつ、食事を変えて摂取カロリーを減らすことでリバウンドしづらいダイエットが可能。

ダイエットに使うのはタイミング

ソイプロテインをダイエットに使うためには、筋肉を付けるタイミングには向きません。

ソイプロテインは筋肉の維持には役立ちますが、筋肉量を増やしていくためには、ソイプロテインよりかはホエイプロテインのほうがおすすめです。

では、ソイプロテインはダイエットのどのタイミングで飲むと効果的なのでしょうか?

それは、筋肉量を増やした後の、脂肪を落としていく段階にソイプロテインは役立ちます!

のちにお伝えしますが、ソイプロテインは大豆タンパク質でできているため、大豆タンパク質やイソフラボンの効果としてダイエットに役立つ効果がありますので、おすすめですよ。

筋肉量を増やすときにはソイプロテインのイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるため、筋肉量の増加には少し悪影響がある可能性があります。

効果は微々たるものですが、筋肉量を増やすときには牛乳からできているホエイプロテインやカゼインプロテインを飲まれる方がおすすめですよ。

ソイプロテインは脂肪を落とす段階で使うとよい。

筋肉量を増やすときにはソイプロテインよりホエイプロテインが良い

ソイプロテインがダイエットに役立つ3つの理由

ソイプロテインに含まれる大豆タンパク質やイソフラボンにはいろいろとダイエットに良い効果があります。

脂肪燃焼、コレストロール値の低下、肌や髪のはりやつやを出してくれるなど、良い効果が期待できます。

多く飲めばそれだけ出るというわけではなく、日々の積み重ねが大事ですので飲み過ぎにはお気を付けくださいね。

脂肪燃焼

ソイプロテインの原料である大豆の大豆タンパク質やイソフラボンには脂肪燃焼を促進する効果があります。

血中にあまった脂肪を輩出してくれたり、更年期の女性の内臓脂肪が減少した研究結果があったりと、実験や研究結果でも脂肪燃焼効果ありとされているため、ダイエットには非常に役立ちますね。

ソイプロテインの原料の大豆タンパク質やイソフラボンには脂肪燃焼効果あり!

タンパク質摂取

ダイエットには筋肉量を増やす筋トレが不可欠です。

筋トレで傷ついた筋肉の回復という意味で、タンパク質の補給が重要であり、プロテインでタンパク質を補給することで筋肉の回復を助けてあげることができます。

少し簡単にお伝えしすぎましたが、詳しくお伝えしていきますね。

消費カロリーを上げるためには有酸素運動でカロリー消費を行うことが方法として上げられます。

しかしながら、筋トレをしていないと筋肉がエネルギーとして使われてしまうため、有酸素運動だけ行うと筋肉量がどんどん減ってしまいます。

そのため、ダイエットに筋トレは必須であり切っても切り離せない関係です。筋トレをしつつ、有酸素運動をするというのがダイエットを行うためには重要ですね。

そして、筋トレをした後にしっかりとタンパク質を補給してあげないと、十分に筋肉の回復が進まないこともありますので、タンパク質の補給は重要です。

食事で必要なタンパク質を摂ろうとすると、脂肪やカロリーを余分にとってしまって摂取カロリーが増えてしまう可能性が出てきます。

そのため、タンパク質の補給が重要であり、プロテインが役立つという事です。

  1. 脂肪燃焼のために消費カロリーを増やすためには有酸素運動。
  2. 有酸素運動は筋トレと併用しなければ筋肉量が減る
  3. 筋トレ&タンパク質補給で筋肉量を維持

満腹中枢を刺激

摂取カロリーを減らすという目的のためにソイプロテインの大豆タンパク質は満腹中枢を刺激して満腹感を出してくれるため、ダイエットには役立ちますよ。

余談ですがコーヒーに含まれるカフェインも同じように満腹感を出してくれます。コーヒーを飲むと、あまり物を食べる気がなくなるのは満腹中枢を刺激されているからですね。

例えばソイプロテインを食前に飲むと満腹感が出るために余計なものを食べる気が起こらなくなります。食後や食間に飲むと、余計な間食をする気がなくなるのでいずれにしてもおすすめですよ。

ソイプロテインは満腹感を感じるため、食べ過ぎ防止にも役立つ

まとめ

ソイプロテインがどのようにダイエットに役立つかをお伝えしてきました。

まとめますと以下になります。

ソイプロテインがダイエットに役立つ理由
  • ダイエット:1筋肉をつける→2消費カロリーを増やす&摂取カロリーを減らす。
  • 使うタイミング:脂肪を落とすタイミング。筋肉を付けるときには不向き
  • ダイエットに対する効果:脂肪燃焼・タンパク質の補給・満腹感

ダイエットを成功させるためには以下の記事も合わせてご覧いただけるとよいと思いますよ。