プロテイン

プロテインを牛乳で飲むメリット・デメリット!水で飲む方が良い?

プロテイン牛乳で飲むことをプロテインのパッケージには書かれていますよね。

水でも良いのですが、牛乳で飲むことにメリットやデメリットはあるのでしょうか?

もちろんメリットもありますが、使い方によってはデメリットもありますので、牛乳でプロテインを飲むときには気を付けられると良いですよ。

プロテインは牛乳で飲むとダメ?メリットはこれ!

プロテインを牛乳で飲むことに対してのメリットについてお伝えしていきます。

おいしい

牛乳でプロテインを飲むときのメリットの一つとして「おいしい」というのがあげられます。

プロテインは昔に比べおいしくなったと言われていますし、実際にいろんな味があって飲むとおいしいものもたくさんあります。

ただ、ジュースなどと比べるとやはり味という面ではどうしても遅れをとってしまいます。

しかしながら、牛乳でプロテインを飲むとやはり味としては水で飲むよりもおいしい事が多いです。

プロテインにもいろんな味があって、中には「コーラ味」というものあります。こういった味は水のほうが良いですが、バナナ味やチョコ味などは牛乳で飲むとよりおいしく感じます。

続けやすい

味がおいしいことのメリットの副産物ですが、味が飲みやすいため続けやすいというのがメリットの1つです。

飲みにくいプロテインだと、やはり次に飲むのがおっくうになって結局あまらせてしまったりと続けられないケースも出てきます。

女性の方だと、豆乳が美容に良いと聞いて飲まれ始めても味が苦手だからやめたという方も多いのではないでしょうか。

プロテインも同じく、味が苦手という理由で飲むことを敬遠してしまう方もいらっしゃいます。

プロテインを継続して飲むことで、タンパク質をより多く補給できて体づくりに役立てられるので、続けやすいというのはメリットの一つですね。

タンパク質をさらにとれる

牛乳で飲むと、牛乳の中にもタンパク質が含まれているため、プロテインのタンパク質に加え、牛乳からもタンパク質を摂ることができ、より多くのタンパク質を摂ることができます。

牛乳100g(97ml)あたり、3.3gのタンパク質が含まれていると「五訂日本食品標準成分表」に示されています。

プロテインを飲むためには200ml~300mlの牛乳で飲むため、単純に6~10gのタンパク質をプロテインとは別に摂ることができるという事ですね。

プロテインを牛乳で飲むデメリット

プロテインを牛乳で飲むことでデメリットになることもあります。

人によっては逆にメリットになることもありますが、一つ一つお伝えしていきますね。

カロリーが増える

牛乳にはもちろんカロリーがあり、100g(97ml)あたり、67キロカロリーが含まれています。

つまり、牛乳でプロテインを飲もうとすると、130~200キロカロリーほどを摂取することになります。

プロテインのカロリーがだいたい100キロカロリーくらいですので、牛乳でプロテインを飲むとおにぎり1個分くらいのカロリーになります。

増量されている方でしたら特に問題ないかもしれませんが、ダイエットしようとされている方でしたらご注意された方が良いかと思います。

デメリットに上げましたが、増量をしたい方はカロリーの摂取量を増やすことが重要ですので逆にメリットになりますね。

脂質も含まれる

ダイエットをされる方で脂肪分に注意をされている方ですと、牛乳には脂質が含まれています。

脂質は100g(97ml)あたり3.8gほどあります。この量もプロテインで摂取する脂質に加えて牛乳で飲むことで脂質を摂取するため、ダイエットをされている方はご注意ください。

普通に筋トレをされている方であれば特にきにしなくても良い量かなと思います。

牛乳が合わない方

牛乳には乳糖が含まれているため、牛乳でお腹を壊してしまう方は牛乳でプロテインを飲むことでお腹を下してしまう可能性もあります。

牛乳が合わない方はプロテインを牛乳で飲むことでお腹を下してしまうかもしれません。

日本人は牛乳に合わない人が多いため、合わない人はけっこういるので、合わないからといって気にされない方が良いと思いますよ。

お金がかかる

牛乳は単純に入手するために水よりもお金がかかります。

1リットルの牛乳パックを買うためには150円ほどはするでしょう。

プロテインを飲むために1リットルは3~4回ほどで飲み切ってしまうため、かなり高頻度で牛乳を買わなければいけません。

お金もかかりますし労力もかかります。

メリットもありますが、こういったデメリットもありますので、牛乳で飲む時の参考になればと思います。

プロテインは牛乳?それとも水?

プロテインを飲むには水なのか、それとも牛乳なのか人によってどっちがいいのかが分かれます。

あくまで目安ですが、ご参考になればと思います。

牛乳で飲む方が良い方

牛乳で飲む方が良い方といいますと、以下の方になります。

  • 増量を狙っている方
  • おいしく続けたい方

牛乳にも様々な栄養素が入っているため、増量をするためにカロリーの摂取量を増やしたりタンパク質の量を増やしたい方には牛乳はおすすめです。

おいしく飲めることも重要ですので、プロテインを飲み始めて続けていきたい方は水で飲むこともありですが、牛乳で飲むとおいしいので続けやすいです。

そのためプロテインを飲みはじめた方にとっては牛乳はおすすめですよ

水のほうが良い方

牛乳ではなく、水で飲んだ方が良い方というのは以下になります。

  • プロテインに慣れたかた
  • 厳密に栄養素の管理をしたい方
  • カロリーや脂質を摂りすぎたくない方

ここに挙げたのは一例ですが、プロテインに慣れてきた方やカロリーなどに気を付けている方にとっては水がおすすめです。

牛乳だとお金もかかるので、水で飲む方が安く(水道代はかかりますが)すみますのでお勧めですよ。

まとめ

プロテインを牛乳で飲むことについてのメリット・デメリットをお伝えしてきました。

まとめますと、以下になります。

プロテインを牛乳で?
  • メリット:おいしい・続けやすい・タンパク質を摂れる
  • デメリット:カロリーや脂質が増える・お腹を下す方も・お金がかかる