食事・栄養

筋トレにエナジードリンクは効果あり?飲むタイミングは筋トレ前?

筋トレの際にレッドブルやモンスターエナジーのようなエナジードリンクを飲むと効果が上がるのではないか?と期待してしまいませんか?

何か、飲むといいような気がして飲んでしまうこともあるかと思いますが、実際に入っている成分から、筋トレにどんな効果があるのかというのをお伝えしていきます。

筋トレに限らず、スポーツにも関係するかと思いますので、いろんな視点から見ていただけるとよいかと思います。

筋トレにエナジードリンクは効果あり?

筋トレでエナジードリンクを飲むのに効果はあるのでしょうか。エナジードリンクに入っている成分から考えて、どういった効果があるのか4つの点よりお伝えします。

筋トレにエナジードリンクの効果:カフェイン

カフェインが入っていることで、集中力アップ、脂肪燃焼効果、筋疲労の軽減、最大筋力の向上という効果が期待できます。

こちらの記事で詳しくお伝えしていますので、ご覧ください。

筋トレにカフェインをおすすめする4つの理由!コーヒーが一番効果的?

エナジードリンクには、種類にもよりますが多かれ少なかれカフェインが入っているので、筋トレへの効果は多少はあるでしょう。

適量は運動前に体重1㎏あたり、3~4mgが適量とされています。

カフェインは集中力アップ、脂肪燃焼効果、筋疲労の軽減、最大筋力の向上が期待できる!

筋トレ前にはいいですね!

筋トレにエナジードリンクの効果:アルギニン

エナジードリンクにはアルギニンという成分も入っています。

このアルギニンには、成長ホルモンの分泌の促進や、免疫力アップ、疲労回復にも役立てるすぐれた必須アミノ酸です。

このアルギニンの適量は1日に1~8gとされています。

普段の食事にも当然入っていますので、筋トレ前に飲むの適切な量は決まっていません。

目安ですが、0.5~1g未満ででよいのではないかと考えます。

アルギニンは成長ホルモンの分泌の促進や、免疫力アップ、疲労回復に役立つ。

つまり、筋トレ後の筋肉量を増やすときや、疲労回復に役立ちますね。

筋トレにエナジードリンクの効果:糖質

エナジードリンクが甘い印象はありませんでしょうか?

人工甘味料を使っている場合もありますが、糖質が入っているためエネルギーになりやすいです。

飲み物からとる糖質は吸収が早いので、筋トレ前に飲むことで糖質が補給されて体のエネルギー補給に役立てられるということですね。

糖質を制限されている方は入っている糖質量をしっかりチェックする必要がありますね。

糖質はエネルギー源なので、筋トレ前に飲みたいですね。

筋トレにエナジードリンクの効果:プラシーボ効果

プラシーボ効果とは簡単に言うと「思い込み」です。

偽薬を使って、「これは薬だよ、とっても効くよ」と医者が言って飲み続けてもらうと本当に治ったというのがこの効果です。

エナジードリンクを飲むと気合が入るというのが、一種のプラシーボ効果ですね。

ただ、注意が必要なのが、「エナジードリンクがないと気合が入らない」となってしまうとエナジードリンクがないと何もできないようになってしまいます。

実際私も昔、スポーツの練習前にレッドブルを飲んでいましたが、「レッドブルがないと今日の練習不安だな・・・」と思うようになっていました。

ある種の依存になってきますので、プラシーボ効果から依存にならないように気を付けましょう。

思い込みで効果アップも考えられますが、依存しすぎないように気を付けてください!

筋トレにエナジードリンクは何がいい?

ズバリいっていきますと、「モンスターエナジー」がお勧めです。

1缶当たりの糖質、カフェイン、アルギニンの含有量を比較してみました。

1缶当たりですと、すべての数値でモンスターエナジーに軍配があがりました。

そもそもの入っているmlの量が多いのでいたし方無いかなと思います。

では、100ml当たりに直すとどれくらいになるのか、比較してみました。

100ml当たりでも、糖質、カフェイン、アルギニンの量がレッドブルよりモンスターエナジーのほうが少し上回りました。

こう見ると、普通のレッドブルとシュガーフリーでは、糖質が0になっているので糖質を気にされている方はシュガーフリーなど、糖質0系のエナジードリンクはおすすめです。

筋トレでどうしてもエナジードリンクを飲みたいという方であれば、モンスターエナジーが成分的にはおすすめです。

注意

一度に2本とか3本飲んで効果が倍増するわけではありません。摂りすぎで逆効果にもなってしまう可能性があります。

そのため、適量(1日1本)にされることをお勧めします。

筋トレにエナジードリンクを飲むタイミングは?

筋トレでエナジードリンクを飲むタイミングとしてのおすすめは「筋トレ前」の1択です。

できれば、30分~1時間前が一番良いでしょう。

筋トレに効果を出すには、飲んだ成分が体に吸収されなくてはなりません。

飲み物に含まれる成分は固形の食べ物と違って各段に早く体に吸収されます。

ただ、早いといっても、飲んでから30分後とかのレベルなので、筋トレ直前ではなく筋トレの30分前くらいには飲むことをおすすめします。

エナジードリンクを飲むなら筋トレ30~1時間前がおすすめ

筋トレ後にエナジードリンクを飲むのは?

エナジードリンクを筋トレ後に飲んだら効果あるか?という疑問についてですが、これまでご説明してきた効果は「筋トレ中」に効果を発揮させるためのものであるため、筋トレ後に飲んだとしてもあまり意味がないと個人的には思います。

なぜかといいますと、タンパク質が多く含まれているかというと、そうではなく、飲むのであればプロテインを飲んだ方が100倍効果ありです。

お金の無駄にもなるので、筋トレ後にエナジードリンクを飲むのは少々おすすめできかねます。

しかし、筋トレ後にも何かアクティブな行動をされるのであれば飲まれてもよいのかもしれません。

筋トレ後にスポーツの練習だったり、友達と遊びに行ったりということであればカフェインの覚醒作用が働いてくれることを期待するのもいいかもしれませんね。

個人的な感覚ですが、このエナジードリンクの効果が切れた時にはどっと疲れが出ます。

そのため、筋トレ中はいいと思いますが、筋トレ後に飲んで動いてどっと疲れが出ないように気を付けてくださいね。

まとめ

エナジードリンクには以下の効果が考えられます。

エナジードリンクの効果
  • カフェインによる効果
  • アルギニンによる効果
  • 糖質補給によるエネルギー
  • プラシーボ効果

コスパを考えると、レッドブルよりもモンスターエナジーがお勧め。

飲むタイミングは「筋トレ前」の1択だと個人的に思います。

飲みすぎはカフェイン中毒などになる可能性もあるため、飲み過ぎにはご注意いただき筋トレに役立ててくださいね

こちらの記事も合わせてご覧いただければと思います。

筋トレにカフェインやコーヒーをおすすめする4つの理由!飲み物で一番効果的なのは?筋トレにコーヒーに含まれているカフェインって効果があるのでしょうか? よくカフェインが効果ありということが言われていますが、どうい...