腹筋

腹筋ローラーが効果なしと考えるのは勘違い!効かないのと感じる理由!

腹筋ローラーは腹筋の中ではかなり強度の高い筋トレです!

私の経験ですが、これまで腹筋運動は普通のクランチとか、足上げ腹筋とかだけでしたが腹筋ローラーをすると、10回で一気に筋肉痛になったこともあります。

そんな腹筋ローラーでもなかなか効果がないという方もいらっしゃいます。

そういった方はどういった効果を期待していて、それに対しての効果ありなしを考えていく方が良いかなと思います。

腹筋ローラーが効果なしと勘違いする理由

腹筋が割れる?

腹筋ローラーをしていても効果がないという方の大きな理由としては、腹筋ローラーをしても腹筋が割れないという事が大きな勘違いです。

実際、腹筋ローラーだけしても、もしくは腹筋の筋トレだけをめちゃくちゃやっても腹筋は割れません!

それはなぜかといいますと、腹筋を割るためには体脂肪を減らし腹筋の形を出すことでしか割れないからです。

例えばですが、同じ腹筋ローラーを10回3セットできる方が居たとして、体脂肪率が一方は8%、もう一方は25%だと8%の方は割れているかもしれませんが、25%の方はお腹に脂肪がたんまりついているため割れていません。

これは腹筋ローラーが同じ強度でできるという事は両者ともに腹筋には筋肉がついているという事になります。

しかし、腹筋が割れる、割れないで違いが出ているところでいうと体脂肪が多いか少ないかの違いです。

そのため、腹筋を割るためには腹筋ローラーだけでは効果がないといわれてしまう背景ですね。

腹筋ローラーは筋肥大!

しかしながら、腹筋ローラーは筋トレとしての効果はすさまじいです!

筋肥大を狙うなら、腹筋ローラーは強度が非常に高いためかなり効果は期待できます。

先ほどの勘違いの部分では、腹筋を割るためには腹筋ローラーだけ行っても効果は薄いとお伝えしましたが、筋肉量がある程度無いときれいには割れません。

腹筋を割る前段階の筋肉量を付けるというポイントでは非常に効果的です。

私もトレーニングでは腹筋ローラーは取り入れていますが、かなり効きますのでぜひとも取り入れていただきたいトレーニングです。

スポンサードリンク

腹筋ローラーが効かないのはなぜ?

回数(RM)が少ない

効果の高い腹筋ローラーでそれでも効かないという方は、単純に、1セット内の回数が少ないか、強度が低いという事が考えられます。

回数が少ないというのは、10回がMAXなのに5回でやめてしまうなどです。

強度が低いというのは、伸ばす距離が短かったり、ひざをついてトレーニングしたりという具合ですね。

腹筋に効かせるにはしっかりとした負荷を長時間腹筋にかけてやることが非常に重要です。

筋肥大を狙うのであれば、8~15回で限界を迎える強度で筋トレをするのが良いので、10回でまだ限界を迎えないのであれば、15回を限界になるまでしっかり強度を持たせてトレーニングされると良いですよ。

セット数が少ない

もう一つの原因としてセット数が少ないという事が考えられます。

あまり筋トレになれていない方であれば1セットでも十分な負荷になって筋肉痛になることもありますが、慣れている方では1セットでは少なすぎます。

最低でも3セット以上すると効果が出せますよ!

私も腹筋ローラーを8RMで3セットやっていたのですがなかなか筋肉痛にならなかったので、セット数を5セット、8セットと増やしたら一気に筋肉痛になりました。

体験からも、筋肉にかかる負荷の時間が増えていけばいくほど効果が出てくるのを感じます。

回数やレップ数を適切にされているのであれば、セット数を増やして取り組まれると効果が出てきますよ!

スポンサードリンク

腹筋ローラーで効果がない種類はある?

バネ付き腹筋ローラー

こんな商品があります。

ばね付きで自動で戻るという腹筋ローラーが開発されて販売されています。

あくまで個人的な意見ですが、楽をする筋トレ道具でバキバキにトレーニングできることはできないし、筋トレしている意味がない難しいと思います

キツイのを乗り越えてこそ筋トレです、楽してちゃ意味ないでしょ・・・

ワン〇ーコアもそうでしたが、戻すときと起き上がるときに筋肉には負荷がかかるのでこの時に筋肉が傷つきトレーニングになるわけです。

ですが、このばね付きの腹筋ローラーは伸ばして戻すときの「戻すとき」のトレーニング効果を無きものにしているように感じます。

しかも4,000円ほどしますので、普通の腹筋ローラーを買った方が全然いいかなと思います。

効果がない腹筋ローラーの種類として、この腹筋ローラーを使って筋トレするのは正直お勧めするのは難しいですね。

超初心者だといいかもしれませんが・・・

ストッパー付き腹筋ローラー(そこまで悪くはありません)

ストッパー付きの腹筋ローラーも販売されていますが、適度なところで止めるということをストッパーで補おうとするのがこのストッパー付きです。

効果がないとは言えませんが、腹筋ローラーを自分で止めるのもいろんな筋肉を使ってバランスをとるためなくてもよい機能かなと思います。

先ほどの自動で戻る腹筋ローラーほど、やばくはありませんが正直機能としてはあまり必要ないでしょう。

スポンサードリンク

おすすめの腹筋ローラー

バランスの取りやすいローラー

ローラーに少し隙間がある腹筋ローラーはバランスが摂りやすく非常にトレーニングしやすくておすすめです。

しかも、1000円ほどの金額で買うことができます。

このシンプルな器具がやっぱりかなり効果があるので自動などの機能に頼らず、自分の腹筋を鍛えることができますよ。

腹筋ローラー初心者であればあるほど、バランスをとれることは重要です。

ローラー同士に隙間があることで本当に安定するのでぐらつくことを気にしないで済みますからトレーニングに集中できます。

私が買った時は本体だけで1000円くらいでしたが、最近はひざをついてもいいようにマットまでついて1000円ほどですのでうらやましいです。

バランスは少し不安定だが定番

少しバランスは不安定になりますが、このような腹筋ローラーも先ほどお伝えした腹筋ローラーと合わせてお勧めですよ。

バランスが摂りづらい分、少し慣れている方向けになるかもしれませんが、バランスをとるための細かい筋肉への影響も考えられるためこちらもお勧めです。

まとめ

腹筋ローラーが効かない、効果がないという事への勘違いや効果が期待できなさそうな腹筋ローラーをご紹介いたしました。

やっぱり筋トレは鍛えることが王道なので楽をしてはいけませんね。

腹筋ローラーは効果ない?
  • 腹筋を割るには、腹筋ローラーより体脂肪の減少
  • 腹筋ローラーは筋肥大の筋トレに効果的!
  • 自動で戻る腹筋ローラーに注意!楽して鍛えられるわけないです

関連記事

腹筋ローラーを効果的に使って腹筋を割るためには体脂肪を減少させることが非常に重要です。

筋トレと有酸素運動を組み合わせると体脂肪を落とすことにも効果的なので、ぜひ組み合わせてください。

組み合わせ方にも効果に違いがあるので、こちらの記事も合わせてご覧いただければと思います。

あとは強度を上げていくためにはセットやレップという考え方を知ってメニューを組む事も腹筋ローラーでトレーニングする際には重要です。

こちらの記事で詳しくお伝えしていますので、ぜひともご一読ください。