食事・栄養

筋トレを食後の満腹時に行うのはデメリットでしかない3つの理由!

筋トレ食後満腹時に行うとどんな影響があるのでしょうか?

少し想像されると、「食べた後にすると気分が悪くなりそう」とか考えられると思います。

そこで、筋トレを食後に満腹状態で行うことについて、どんな影響があるのかお伝えしていきます。

筋トレを食後の満腹な状態で行うのはデメリットでしかない3つの理由

筋トレを食後に行うことについては、はっきり言ってデメリットだらけです。

できれば、満腹状態での筋トレは避けた方がよいですよ。

1:消化不良

食後すぐの満腹状態は消化器官がしっかり活動している時間帯になります。そのため、食後の満腹時に筋トレを行うと消化不良になるかもしれません。

消化不良になると、せっかく食べた栄養が体に取り込まれなくなってしまいます。

いくらタンパク質豊富なものを食べても、糖質を補給しても食後の満腹状態で消化不良を起こしてしまっては筋トレの効果もあまりよろしくないので食後の満腹な時間帯は筋トレをするのを避けた方が良いですよ。

消化不良を起こすと、下痢や胃もたれ、胸焼けなどを引き起こしてしまうのでそれだけで気分が悪くなってしまいますね。

無理をして食後に筋トレをした後に体調も悪くなってしまうことも考えられますので、やめておいた方がいいですね。

実際に食後の満腹状態で筋トレをして体調が悪くなったという意見も多々ありますので、個人的にはやめた方が良いと思います。

2:リラックス状態

食後は副交感神経優位な状態ですので、体がリラックスしている状態になります。

副交感神経優位になるときは、わかりやすい例ですと寝る前とか、体の力が抜けている状態ですね。

このリラックス状態で筋トレをするとあまり力が出なかったり、集中力が低下していて追い込むのが不足したりとあまり効果的な時間ではありません。

そのため、食後すぐや満腹状態で筋トレを行うのはおすすめしづらいです。

逆に食後は軽い昼寝などに適しているので、筋トレせずに軽い昼寝をした方が体にも良いですよ。

3:最悪吐く

食後は胃酸が出て食べ物を消化しているところです。

そこで筋トレなどのハードな運動をすると、胃酸が逆流して「うぷっ」っとなることがあります。

先ほどの消化不良と悪い相乗効果が出てしまって、胸焼けや胃もたれをしているところに筋トレでさらに悪化するという事は容易に考えられますよ。

私も学生時代の部活では食後すぐに動かされていたのですが、胸のあたりがすごく気持ち悪かった記憶があります。やはりあまり体には良くなかったのですね。

こういったことから、どんなに調べても食後に効果的!という結果は探しきれませんでした。

唯一ですが、食前に不足している糖質(グリコーゲン)が補給できるというものもありますが、これらのあまりあるデメリットからすると、その糖質が補給された状態でも食後の満腹状態では筋トレは避けた方が良いと言わざるを得ないと思います。

筋トレを食後にするなら何時間後?

消化が終わる2~3時間後

食後に筋トレをするのであれば、消化が進んだ2~3時間後に筋トレをされるのが良いといえますよ。

これくらい時間が進めば、先ほどお伝えしたような食後の満腹時に筋トレをするデメリットは解消されて、さらに筋肉にも糖質(グリコーゲン)が蓄えられている状態ですので、おすすめできます。

ただ、2~3時間は食べられたものによってかなり変わってきますので、ご自身の満腹感が消えてからにしてください。

油たっぷりの中華やラーメンなどを食べられた後などは2~3時間後でもまだ胃もたれしているかもしれません。

そんなときには筋トレをするとまた吐き気をもよおしてしまう可能性もあります。そのため、2~3時間後はあくまで目安で、ご自身の体の状態を確認して筋トレを行うようにされてください。

それでも食後に筋トレをしたいなら?

食後に筋トレをしたいというのであれば、筋トレ前の食事を減らして軽めにされるのが良いですよ。

その時にはバナナなど、吸収に良い糖質が含まれている食べ物を食べられるのが良いです。

もしくは、ウィダーインなどのゼリー飲料も吸収が早いので吸収が早い食べ物をさっと食べて筋トレをされるのが良いですよ。

もしくは休みの日など時間に余裕があれば食後にされる筋トレを食前に行うというのも一つの方法です。

食前の空腹時には筋トレをするメリットとデメリットがありますので、注意して行われるとよいですよ。

まとめ

食後の満腹時に筋トレを行うことのデメリットについてお伝えしてきました。メリットがなくデメリットだけになってしまって両面からの意見をお伝え出来なかったのですが、メリットらしいメリットがありませんでした。

食後の筋トレ

デメリット:消化不良、リラックス状態で集中力低下、最悪吐いてしまうかも

何時間後から可能?:2~3時間後から、食後にするなら食事を軽くするか、食前に筋トレをするかの2択

食後の満腹状態での筋トレは避けて、コンディションを整えて筋トレをするように心がけていただければと思います。